着物を着用時は肌着が必須なんです

着物を着用する時には、汗を吸ってくれる肌着を着用する事が大切です。着用する事によって着物の傷みを軽減する事が出来るからです。着物を着る時に1番最初に身に付けるのが肌着となります。 肌に触れる物となるので肌触りが良くて吸水性の優れた素材の肌着を選択する必要があります。1回購入すれば何回も利用する事が出来る為に、お値段が高くても品質の優れた肌着を選択する事で、長年愛用する事が出来ます。肌着の素材はガーゼやさらし等が利用されている事が多くなっています。 さらしは、汗の吸収も良い為に1年中使用する事が出来ますし、ガーゼも吸水性が良くなっており保温性にも優れた素材の為、冬に身に付ける事で暖かく過ごす事が出来ます。 肌着には、ワンピースタイプと二部式とスリップタイプに分かれたタイプがあります。ワンピースタイプは着崩れしにくくなっているので初心者の人でも気軽に着用する事が出来ますし、二部式は着慣れた人が選ぶ傾向にあります。